なおきち1211流LINEスタンプの作り方②

下書き写真をイラストレーターに取り込んで

 パソコンに下書きした写真をダウンロードして、イラストレーターに取り込む方法。
イラストレーターを立ち上げて、写真をドラッグアンドドロップしたら、取り込めます。

かんた〜ん。

下書き

下書きをイラストレーターへ


下書きからペンツールでなぞる

 下書きを取り込んだらペンツールでなぞる
今ではペンタブや液タブと呼ばれる、マウスをペンに変えて描けるような物がでておりますが、私は未だにマウスで描き描きしております、、、液タブ欲しいよ〜www

そのままなぞる感じで
はじめはけっこう時間がかかるけど、慣れてくるとはやくなります。


写真をトレース!

 トレース?ちょっと何言ってるかわからない

画像を選択して、

「オブジェクト」

「画像トレース」

「作成して拡張」

すると



ドン!!!

なんじゃこりゃw

失敗していますが、画像の線?をそのままおこしてくれる?っていうのか
説明がうまくできませんが描いたまま線をおこしてくれるのです。↑
これは元々の下書きの絵の線が薄くてうまく処理されなかったのだと思います。

なので下書きから、ペン入れして、線をくっきりだして、写真を撮ってトレースしてそのまま作成したりしていました。


下書きにすごい時間がかかりましたが、自分の描いた線がそのまま載るので、筆圧がそのままなので、うまくできた時は嬉しかったです。

作成しはじめた初期の頃は、やっていました。

その時のスタンプはコチラ
ひげのキュピ男3
くまたまん

次回はまた、違うやり方を更新します☆

なおきち1211流LINEスタンプの作り方③へ

なおきち1211流LINEスタンプの作り方

なおきち1211LINEスタンプ一覧