イラストレーターでチラシを作ろう③



イラストレーターでチラシを作ろう③

Hello!なおきち1211です!

イラストレーターでチラシを作ろう②の続きです。
写真の配置まで行いました。

次は、ロゴや、文字を入力していきましょう。

チラシ

↑完成形はコチラ

ロゴマーク、店名などの作成と配置

ロゴマーク

上の部分のロゴマークや日付や、文字を打って行きます。

背景まで作成したレイヤーは、ずれたりしないように
レイヤーにロックをかけておきましょう。

新しくレイヤーを作成し、ロゴを作成するレイヤーを作ります。

レイヤー

 

テキストツールを使って文字を打って行きましょう。

テキスト入力

 

文字入力

 

文字は、中心に持って行きたいので、「段落」を選択し、真ん中よせを選びます。

 

そうすると

テキストの中心の青い点があらわれます。
これを、中心線にあわせます。

このように合わせていきます。

アウトライン表示で、線だけの表示にすると、合わせやすくなります。
C + Yでアウトライン表示

 

同じく、お店の名前もうちましょう。

文字の種類はApple Casualを選んでます。サイズは47pt.。

横のマークは、ブラシライブラリ→装飾から

 

 

 

羽の様な物を選んでみました。

大きさなどは調節してみて下さい。

同じ物を、反転させる時は、リフレクトツールを使ってみましょう。

 

ロゴマーク

 

同じように、下記の文字も作成していきましょう。

 

文字に効果をつける

写真の上にのせている、文字を作成していきます。

テキストで文字を打って行きます。

テキスト選択したら、shiftを押して、文字を縦書きにします。

文字を入力します。

効果→スタイライズ→落書きを選択します。

落書きオプションで

入力していけば、同じく落書き風になると思います。

「の」や「が」は文字を小さくします。

ベースラインシフトの設定で、文字を中心にもっていきます。

調整していきましょう。

 

オープン記念!の見だし

オープン記念!の見出しを作成していきます。

長方形ツールで、2つ作成します。
外側と内側です。

外側サイズ
幅135 × 高さ18

内側
幅131 × 高さ14

内側の長方形は、塗りの色を無くし、線だけにしましょう。

破線を作っていきます。

内側の長方形を選択し、破線にチェックをいれます。

今回は線分3pt 間隔3ptと入力して下さい。

位置を調節して完成です。

下の住所等は、文字打ちと同じように作成します。

地図の部分は、ペーンツールなどで、線をひいたり作成していきます。

 

以上で完成。

チラシ

 

 

 

 

なおきち1211でした!
ご覧いただきありがとうございました。

なおきち1211のLINEスタンプはコチラ
なおきち1211のLINE絵文字はコチラ