イラストレーターでチラシを作ろう②

2021年2月24日



イラストレーターでチラシを作ろう②

Hello!なおきち1211です!

イラストレーターでチラシを作ろう①の続きです。

①では、A3サイズのアートボードを作成し、A4サイズの長方形を作成して、ガイドとトリムマーク(トンボ)を作成しました。

チラシ

↑完成形はコチラ

背景の3色の部分作成

次に、背景の3色の部分を作成していきます。

まず、トンボ部分を少し、色が被るようにする高さ
3mm高くします。

長方形ツールで、9mm×303mmの長方形を作成します。

長方形

 

作成したら、色をつけて、ガイドの左にあわせます。

長方形

ちゃんと角にあっているか、確認の為、Ctrl + Y で表示をアウトラインに変えてみます。

長方形

 

長方形

確認ができたら、水平、垂直に3mm外に出します。

長方形

 

長方形

出来ました。

次に、同じように右に2本複製して行きます。

複製

選択して、shiftを押しながら、右にずらします。

Altを押して、クリックしているのを外します。

複製されました。

色を変えます。

同じように3本目を作成します。

3本できました。

そうしたら、3本を選択して、グループ化をしておきます。

 

グループ化を行う事で、3本が一つのかたまりのようになり、扱いやすくなります。

先ほど複製したように、3本のグループを右へ、shiftを押しながら、移動、位置が決まったら、Altを押して

クリックしているのをはずす。

後は、同じ作業の繰り返しで、右まで複製してきます。

 

変形の繰り返し

同じ動作を簡単に、繰り返す事ができるのが「変形の繰り返し」

変形の繰り返し

オブジェクト→変形→変形の繰り返し

ショートカットキーはCtrl + D

このように出来たらOK。

 

内側の白い角丸長方形を作成

内側の白い角丸長方形を作成していきます。

角丸長方形ツールを選択します。

 

サイズは

幅 204mm
高さ 291mm
角丸の半径 3mm

 

作成できたら、中心を合わせます。

 

確認しやすいように、C + Yでアウトラインにし、中心を合わせます。

 

 

 

写真を配置しよう

それでは、写真を配置していきましょう。

事前に準備してあるフォアグラの写真を配置していきます。
※事前にフリーの写真を用意しておきましょう。

ファイル→配置→

自分が用意してある写真をパソコン内から選択します。

写真配置

 

配置されます。

写真

 

写真の位置とサイズを合わせていきましょう。

まず、左側の青い線に合わせていきます。

写真

写真を選択し、左へ移動します。

 

写真

ピタッとくっつくようになると思います。

 

写真

 

次に、写真を選択します。

 

写真

 

拡大・縮小ツールを選択します。

 

 

写真の左上の角の所に、カーソルを合わせると、アンカーという文字があらわれるので

そこで、クリックします。

クリックすると青い丸のようなものがでてきます。

 

写真

次に右側の角を選択し、shiftを押しながら、左に移動させます。赤い線の所まで。

 

写真

 

次に拡大縮小ツールをダブルクリックします。

拡大縮小

 

 

拡大・縮小ツール

そうすると、このように、先ほど右から左に移動させた数値が%で出てきます。

これを水平方向から垂直方向に同じ%を入力します。

拡大縮小

 

 

拡大縮小

これで、写真をA4サイズの枠内におさめる事ができました。

位置は、後で微調整していきます。

これで、写真配置とサイズ変更できました。

次にこの写真にマスクをかけていきます。

写真にグラデーションのマスクをかける

写真を選択します。

 

グラデーション

 

グラデーション

マスク作成をクリック。

 

グラデーション

 

黒くなっている所をクリック。

 

グラデーション

 

Ctrl + Yでアウトラインにします。

 

グラデーション

長方形ツールを選択し、写真よりやや大きめの四角をつくります。

グラデーションを選択し、位置という所を70%くらいにする

Ctrl + Yでアウトラインからもとに戻します。

 

グラデーション

出来ました。

 

 

続きは、次回。

イラストレーターでチラシを作ろう③

 

 

◀イラストレーターでチラシを作ろう①

なおきち1211でした!
ご覧いただきありがとうございました。

なおきち1211のLINEスタンプはコチラ
なおきち1211のLINE絵文字はコチラ