イラストレーターでチラシを作ろう①



イラストレーターでチラシを作ろう①

Hello!なおきち1211です!

今回はイラストレーターでチラシを作ろうと思います。
オープンしたお店のご案内チラシの様な物です。

チラシ

完成形

 

それでは、始めて行きましょう!

新規

A3サイズのアートボードを作成します。

イラレ

 

A3

A3サイズのアートボードができました。

 

その中にA4サイズでチラシを作成していきます。

A4サイズの長方形を作成します。
W210mm×H297

A4サイズ

長方形ツールを選択。

 

長方形ツール

長方形ツールを選択したら、A3アートボードを一度、クリック。

そうすると、幅と高さを数値で指定できる画面がでます。

A4サイズ
幅 210mm
高さ 297mm

を入力します。

A4サイズ

A4サイズの長方形が作成出来ました。

このままだと、アートボードの中心に置かれていません。

これをキャンバスの中心に配置したいと思います。

 

ショートカットキー

Ctrl + 0をおします。(アートボード全体を表示)

アートボード全体を表示します。

 

A4サイズの長方形をコピーします。
※コピーしたら、一度、長方形を削除してしまいましょう。

ペーストします。

するとA3サイズのキャンバスの中心に作成したA4サイズの長方形が配置されます。

A3

 

ガイドとトリムマーク(トンボ)を作成。

A4サイズの長方形が配置されたら、

トリムマーク(トンボ)を作成します。

※トリムマーク(トンボ)とは、印刷所などで裁断する際に目安となる物。作る事で、裁断の失敗を防げるようになる。

 

A4サイズの長方形を選択し、

オブジェクト→トリムマークの作成

トリムマーク

 

そうすると、長方形のまわりにトリムマーク(トンボ)が作成されます。

トリムマーク

 

 

次に

そのA4サイズの長方形をガイドにします。

長方形を選択します。

ガイド

表示→ガイド→ガイドを作成。

 

ガイド

チラシの作成の準備ができました。

このガイドやトリムマークは、ずれたりしないように、作成したレイヤーにロックをかけます。

レイヤー

レイヤー左側に鍵のマークを表示すれば、ロックがかかります。

 

A4サイズの長方形の中にチラシを作成していきます。

 

新たにレイヤーを作成します。

レイヤー

下のゴミ箱マーク隣の新規レイヤー作成をクリック。
レイヤー2が作成されます。

レイヤー2を選択した状態で、ここから作業をして行きます。

続きは、次回。

イラストレーターでチラシを作ろう②

 

 

 

なおきち1211でした!
ご覧いただきありがとうございました。

なおきち1211のLINEスタンプはコチラ
なおきち1211のLINE絵文字はコチラ